アナモルフィックレンズ「SIRUI 35mm f1.8 Anamorphic」で映画のような写真撮影をしてみた

アナモルフィックレンズを皆さんは聞いたことがありますか?

聞き慣れないレンズ名だと思います。

今回はそんなSIRUI製アナモルフィックレンズ「SIRUI 35mm f1.8 Anamorphic 1.33x」についてご紹介していきます。

それでは早速本題にいきましょう!

そもそもアナモルフィックレンズとは?

アナモルフィックレンズは映画製作に使われるレンズで縦横比2.39:1で撮影する為に作られました。

35mmフィルムで、より広い縦横比を投影するための技術として始まったアナモフィック レンズは、撮影監督の間ではよく使われるレンズになります。

これらの種類のレンズは、視覚的に興味深い映像を生み出すことができ魔法のようなレンズと言えます。

「SIRUI 35mm f1.8 Anamorphic」について

焦点距離35mm
絞り最小 f1.8 – 最大 f16
レンズ構成9群13枚
絞り羽根10枚
撮影距離最短 0.85m – 最大 ∞
フィルター径67mm
マウントマイクロフォーサーズ
アダプター対応(別購入)ソニーE、キャノンEF-M、ニコンZ
重さ約700g
全長約117mm(レンズキャップ除く)

付属品

レンズポーチ、ギアリングが付属しています。

ギアリングをレンズに取り付けることで、露出とフォーカスをジンバルに取り付けたまま行えます。

私の使用しているカメラは、Nikon Z7なのでニコンZマウントに変換できるアダプターもあわせて購入しました。

ドライバーも付属しています。

価格

2023年8月現在、公式サイトにて105,600円(税込)で販売中です。

GREEN FUNDING(クラウドファンディングサイト)で今回は購入しました。

早割価格ということでレンズ本体\71,200円、変換アダプタ\1,080円でした。

アマゾンや楽天でも販売されていますので、下記商品リンクから販売状況をご確認ください。
公式で買うよりかは少し安く手に入るかもしれません。

《新品》SIRUI (シルイ) 35mm F1.8 Anamorphic(マイクロフォーサーズ用)[ Lens | 交換レンズ ] 【KK9N0D18P】

作例

動画作品と作成方法などは別記事のSIRUI 35mm アナモルフィックレンズで動画撮影をしてみたで紹介しておりますので是非そちらもご覧下さい↓

合わせて読みたい

今回はSIRUI製アナモルフィックレンズ「SIRUI 35mm f1.8 Anamorphic 1.33x」で動画撮影をしてみました。記事内にはPremireproのインポート方法から実際の作成した映像作品までご紹介させていただきます。 […]

まとめ

撮影時は圧縮した状態の見た目ですが、特に気にならず撮影ができました。

撮影したデータは特殊な効果が出て映画のような仕上がりで、とても新鮮なレンズでした。

アナモルフィックレンズは本来ものすごく高いレンズなので、この価格帯で購入できるのはとてもお得です。

みなさんも是非使ってみてはいかがでしょうか。