プリズムを使ったオシャレな撮影テクニック

こんにちは、koji(@koji_nakagawa11)です。

よく見かけるネオン撮影やポートレートで光が反射している写真。今回はその撮影手法について作例を交えながらご紹介したいと思います。

プリズムについて

プリズムって知っていますか?プリズムとはガラスで作られた三角柱で光を屈折させたり分散させたりできるアイテムです。

本来の使い道は科学の勉強か光をこのプリズムに投影させて遊ぶものだと思います。

価格ですが¥1,000ちょっとくらいと安価で売られており購入しやすいので一つは持っておきたいところです。

撮影方法

こちらの撮影方法ですが結構難易度が高めです。ただ出来上がりは不思議な仕上がりとなるので挑戦してみて下さい。

方法はレンズのすぐ前にくっつける感じです。あとはプリズムを回してみたり少し傾けたりして周りの光を取り込んでみて下さい。この時、レンズフードをつけて普段撮影される方は外すことをおススメします。下の画像のような感じでやれば成功すると思います。

ただ難しいのはここからです。見た目の結果として正解がないので自分でのさじ加減で変わってきます。何度か撮影していると周りの光を取り込むパターンが見えてくるのでここだと思ったところでシャッターを切ってみて下さい。

作例

撮影協力 Nathalieさん

まとめ

以上、プリズムを使った撮影方法でした。安価で購入でき、撮影手法のレパートリーが増えるのでとても良い代物だと思います。もしかしたら身近なもので変わった撮影ができるアイテムが隠されているかもしれませんね。