海外旅行LCCでおススメのカメラバッグ「thinkTANKphoto Airport Essentials」

こんにちは、koji(@koji_nakagawa11)です。

皆さんはどんなカメラバッグ使ってますか?

沢山種類があってどれが自分に合っているか探すのは大変ですよね。

今回はそんな普段使いから海外旅行までおすすめできるカメラバッグをご紹介したいと思います。

こちらはLCCで行く旅行で手荷物を通過できることができる寸法になっています。

概要

外寸 H45.7 × W29.2 × D17.8cm
内寸 H41.4 × W27.9 × D12.7cm
PC収納部内寸 H38 × W25 × D3cm
重量 1.6kg(全オプション装着時)
同梱物 レインカバー、ケーブルロック
収納 PC :13 inchサイズ、タブレット

収納について

メイン収納(表)

仕切りがたくさん付属しているので自分好みに配置ができます。ちなみに私が普段使っている配置が上の画像です。配置としては一眼レフにレンズを装着した状態で収納できる用のスペースの確保(レンズ単焦点50mm)、単焦点レンズ85mm、単焦点58mm、望遠ズーム70-300mm、レインカバー(付属品)

マジックテープで脱着できる仕切りが大きいの2つ、小さいの9つ付属しています。ちなみに私は小さい5つ使わず余っています。

メイン収納(裏)

ジップ付きの収納が二つあります。電源コードやウェットティッシュといった平らなアイテムを収納するのに使えます。

サブ収納

対応サイズより大きいですが問題なく13.3inchのPCが入ります。
(対応サイズは13inchになります)
ちなみにすぐ上部のところにもタブレットが入れられるスペースがあります。

開く側の方には小物が入れらるスペースとキーが付けられるヒモがあります。

私は財布、筆記用具、メモ帳、頭痛薬(頭痛が多いので)を収納しています。

上部収納

マジックテープで開閉でき、紙幣などのちょっとした小物が入れられます。

ジップ付きの収納スペースがあります。iPhoneXSMAXがギリギリ入るくらいの幅があります。

機能

上部にケーブルロックが収納されています。自分の好きな3ケタの番号で設定できます。

ケーブルロックは1つしかないので一箇所しか付けれません。なので別途ロックするものを購入しておくことをおススメします。

これもまた付属でレインカバーが付いています。収納時はとてもコンパクトにできます。

LCC旅行について

私が以前にLCC旅行で手荷物サイズを計測した際、問題なく通過できました。
※検査する人によってダメと言われる場合があるので追加料金の準備は忘れずに

使ってみての感想

私はこのバッグを普段から使っています。カメラにレンズを装着した状態で収納できるのはとても便利です。ただ一人で立ちながら開ける際は少し苦戦することがあります。基本はどこかにおいて開けることになると思います。このバッグはショルダーバッグのように背負いながらすぐに出せる機能は重視しておらず、どちらかというと沢山の機材を安全な環境で収納できるを売りにしているようです。収納の面は特に問題ないです。旅行で使う場合は空いているスペースに衣類や他の物を入れるのもアリですね。

最後に

以上、thinkTANKのカメラバッグでした。海外旅行では防犯関係で何かと気になることがあるのでケーブルロックが付いているバッグはとてもおススメです。セキュリティを重視した設計で大切なカメラや貴重品を守ることができます!このバッグで快適な旅行ライフを送りましょう!